アイキャッチ画像

コラム転職に必要な面接ルールとノウハウ特集!

仕事内容に不満があったりキャリアアップを目指したかったりするなど転職を考える理由は人それぞれです。

いざ転職活動を始めようとしたときに、重要になるのが面接でのマナーです。面接のルールや立ち振る舞いをしっかり理解しておくことで、ここ一番というときに実力を発揮できるでしょう。

ここでは転職の成功に欠かせない面接ノウハウをご紹介します。

面接のマナーの基本はどんなもの?

アイキャッチ画像

面接ではひとつひとつの動作が、転職活動の結果に左右する重要なカギになります。面接の基本となるマナーは、まず遅刻をしないということが挙げられます。

面接という大事な場面で遅刻をしてしまうと、時間にルーズというマイナスな印象を与えてしまいます。

電車の遅延や事情により、やむを得ず遅刻をしてしまうときは、事前に採用担当者に連絡を入れましょう。

このときのポイントはメールではなく電話をするという点です。メールの場合は採用担当者の確認が遅れたり、きちんと内容が伝わっているか確認が難しかったりするケースがあります。電話で何分ほど遅れ、到着は何時ごろになりそうか伝えておくと良いでしょう。

面接会場に着いたら、面接のときだけではなく受付や案内係の人にも丁寧な対応を心がけることが重要です。面接会場に入室するときはノックをして「どうぞ」と声がかかるまで、扉の前で待つようにしましょう。ドアを開けるときは「失礼します」と声をかけ、静かにドアの開閉を行います。ドアを閉めるときは後ろ手ではなく、ドアに向きなおるようにしましょう。

入室後は椅子の横に立ち「よろしくお願いします」と自然な笑顔であいさつをします。椅子には「どうぞ」と促されてから着席することもポイントです。カバンは椅子のわきや、足下に置いておくと良いでしょう。

面接が終わったら椅子の横に立ち、採用担当者に感謝の言葉を伝えます。「お時間をいただきありがとうございました」と一礼すると、誠実な印象を与えることができるでしょう。部屋から立ち去るときはドアの前で一礼することもポイント。入室はもちろん、退室間際まで気を抜かないことが、良い印象を与えるコツです。

リクナビ:http://next.rikunabi.com/tenshokuknowhow/archives/3810/

転職の面接での定番の質問と回答例!

アイキャッチ画像

面接において、定番といわれる質問はいくつか存在します。
とくに転職活動で聞かれやすいのが「前職の退職理由」です。前職を退職した理由がネガティブなものであっても、ポジティブに言い換えることが採用につなげるポイントになります。

悪い回答例は「人間関係が上手くいかなかった」「残業が多かった」といったネガティブな内容です。このような理由を伝えると「自社でも同じ理由で退職してしまうかもしれない」とマイナスなイメージを与えかねません。

良い回答例としては「自身のキャリアアップを実現させるために転職を決意した」「身につけた経験をもとに、より活躍が目指せる会社を探した」などが挙げられます。
採用担当者は応募者に「耐久性はあるか」「辞め癖はついていないか」という点にも注目しています。前職に不満があるという理由ではなく、キャリアアップを目的とした転職と伝えることで意欲的な姿勢をアピールできるでしょう。

また「志望した理由」について聞かれるケースも多い傾向にあります。この質問は「なぜ数ある企業の中から自社を選んだのか」「入社後にどのような活躍を期待できるのか」という点を明確に説明することがポイントです。面接前にしっかり企業の特徴を学び、自分の活かせるスキルとの接点を見つけることが重要です。

悪い回答例は「経験を活かせる職種を探した」というもの。スキルや経験についてエピソードをふまえてアピールすることは大切ですが、応募先企業との関連性がはっきりせず、志望理由がありきたりで薄いイメージになってしまいます。

良い回答例は「応募先企業でこそ活かせる経験、スキルがある」とアピールすることです。「前職で得た経験を入社後どのように活かしたいか」「今までスキルを発揮してどのような困難に立ち向かったか」という具体的なエピソードを盛り込むことで、採用担当者の関心を引きやすくなるでしょう。

マイナビ:http://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/mensetsu/qa01

転職の不安解消のために重要なポイントは何?

アイキャッチ画像

「面接でなにを聞かれるか」「本当にこの会社で後悔しないか」など、転職活動に不安はつきものです。

このような不安を解消するには面接に応募する前にしっかりと対策を取っておくことが重要といえます。まず「面接でなにを聞かれるか不安」というケースは、事前に質問されることを想定し、回答を幅広く考えておくだけで気持ちにゆとりができます。

行き当たりばったりで面接当日を迎えると、緊張や焦りから矛盾したことを話してしまったり、十分な実力を発揮できなかったりするというケースは多いものです。面接前には「自己紹介や自己PRの練習をしておく」「質問したい事項を考えておく」といった対策を取ると良いでしょう。

次に「会社選びに悩んでいる」というケースです。この悩みは自分がなにを目的として転職をするか考えておくことがポイントになります。「キャリアアップを目指している」「給与をアップさせたい」など、自分がゆずれない条件をあらかじめ決めておくことで、会社の絞り込みがスムーズになります。

また、入社後にギャップを感じてしまうケースは意外に多いものです。面接の場で1日の仕事の流れや、実際に働いている現場を見せてもらうことも不安の解消につながります。仕事内容はもちろん、清掃や朝礼の有無なども確認しておくとイメージがつかみやすいでしょう。

マイナビ:http://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/shippai

面接は重要なアピールチャンス!

面接は企業と応募者のマッチングを図る重要なものです。
面接や社会的なマナーをしっかり再確認してから行動することで、自信を持って転職活動に臨むことができるでしょう。

採用担当者は志望動機やスキルはもちろん、応募者のひとつひとつの言動に注目しています。事前に質問の回答についてエピソードなどをふまえて考えておくことで、自分が持つ魅力を十分にアピールすることができるでしょう。

アイキャッチ画像

DODA

DODAは業界最大級の転職サイト。求人数は全国100,000件以上!その内の80~90%がプレミアムな非公開求人です。大手企業や高収入など質の良い求人が豊富。日本全国に拠点があるので、地方の転職にも強いのが魅力です。
  • 総合評価

    ★ ★ ★ ★ ★

    4.5

  • サービスの質

    ★ ★ ★ ★ ★

    5.0

  • 求人の質

    ★ ★ ★ ★ ★

    4.0

  • 満足度

    ★ ★ ★ ★ ★

    4.5

口コミ

DODA 口コミ

理系の職業を希望していたのですが、大手からベンチャーまで選べる企業の選択肢が豊富だったのは、ありがたかったです。またDODAは、しっかりと面談を受けてからではないと登録できないので敷居が高いのですが、その分希望する職種の内容がマイページやメールなどでしっかりと反映してくれるので転職サイトとして充実していると思います。また担当のキャリアアドバイザーはとても親身な方で丁寧に様々なアドバイスをしてくださったり、相談に乗ってくれるので心強かったです。私が企業での面接を受ける際もアドバイスや対策などを教えていただきしっかりとフォローしてくださりました。サイトのレイアウトなども見やすいですしDODAに出会えてよかったです。男性28歳

私が大学生で就職活動をしていた頃は、リーマンショックの影響で就職氷河期でなかなか就職が決まりませんでした。やっと内定した就職先は希望の就職先とはかけ離れた会社でした。日々仕事に追われる中で、自分のやりたいことをできずに人生の大半を過ごしていてよいのかと転職を考え始めました。そこで利用したのがDODAでした。このサイトの良いところは、求人サイトなどで公開されていない非公開求人を紹介してくれるところです。私の適性に合った求人を紹介してくれて、その後の面接などに係るサポートも至れり尽くせりでした。転職したら、今までの待遇より劣るだろうなと覚悟していたのに、今までの会社よりもはるかに良い条件の会社に転職することができました。今では希望通りの職場でやりがいのある仕事ができています。このサイトがなければ今の職場との縁もなかったと思うので、とても感謝しています。女性27歳

  • 詳細を見る
  • 公式サイト

マイナビ エージェント

マイナビエージェントは若年層におすすめの転職エージェント。「第二新卒」や女性の転職支援にも力を入れています。コンサルタントの事前準備がしっかりしているため、書類選考通過率は50%以上!初めての転職でも安心です。
  • 総合評価

    ★ ★ ★ ★ ★

    4.5

  • サービスの質

    ★ ★ ★ ★ ★

    5.0

  • 求人の質

    ★ ★ ★ ★ ★

    4.0

  • 満足度

    ★ ★ ★ ★ ★

    4.5

口コミ

マイナビ エージェント 口コミ

「マイナビエージェント」は求人の数も多く、名前も知っていて安心だったので利用してみました。求人は思っていた通り多くて良かったのですが、それ以上に面談の対応がとても良かったです。面談ではアドバイザーの人の会話がとても面白くて、緊張することもなくリラックスして友達のように色々と話すことができました。それから事細かに私が話した内容がメモしてあって、あとで求人を紹介するときに参考にするのかなと思いました。紹介してくれた会社の雰囲気はどんな感じなのか、会社の特徴はどういったものなのか、求人を募集している理由なども詳しく教えてくれました。自分が思ってもみなかった気持ちを引き出してくれて、選ばないような職種に応募しました。視野を広げてくれたことにとても感謝しています。女性29歳

前の会社でちょうど7年目に突入した頃、キャリアアップを目指して転職活動を開始しました。当初は総合転職サイトで探しましたが、なかなか気になる求人が見つからなかったので、最終的に人材紹介サービスに切り替えたのです。マイナビエージェントを選んだ理由は、口コミの評判がとても好評だったことと、私の職業が専門職だったことが影響しています。転職活動中のケアがとても丁寧で信頼出来ることが最も魅力に感じました。さらに企業のオファーも多く、誰もが知っている大企業の転職も目指せるところがとてもメリットです。私のように専門的な職業で、求人情報の数も少ない分野の方は、マイナビエージェントを利用すると効果的に転職できると思います。男性34歳

  • 詳細を見る
  • 公式サイト

ハタラクティブ

「ハタラクティブ」はレバレジーズ株式会社が運営する、厚労省認定の正社員就労サービスです。全て無料で利用でき、マンツーマンの就活アドバイザーによるカウンセリングを通して総合的に職業を紹介する点が特徴となっています。
  • 総合評価

    ★ ★ ★ ★ ★

    4.0

  • サービスの質

    ★ ★ ★ ★ ★

    4.0

  • 求人の質

    ★ ★ ★ ★ ★

    4.0

  • 満足度

    ★ ★ ★ ★ ★

    4.0

口コミ

ハタラクティブ 口コミ

最近、勤めていた会社を退職する事になり、新しい職場を探すため転職活動していたのですが、ハタラクティブという転職サイトが利用してみて好印象でお勧めです。若年層に特化しているので、職歴がなく、社会人経験ゼロの若い人でも未経験者歓迎などの求人が常に1000以上あり、経験の面で不安な若い方でも安心して仕事が探せます。カウンセリング実績4万人以上で、たくさんのフリーターの就職支援も行ってきたプロのアドバイザーがマンツーマンで面接対策から人生相談までアドバイスしてくれるので、これまで就職した経験のない若い方でも安心して面接に臨む事が出来るようになっています。求人サイトにない非公開求人が多数ある所も魅力です。若い方には特にお勧めです。男性36歳

未経験職種への転職を希望していたのですが、転職自体が初めてということもあり、不安も大きかったです。求人情報を効率よく見つけられるようにと、転職サイトのハタラクティブに登録をしてみることにしました。ハタラクティブは、サポートがしっかりしていると先に登録して転職に成功していた友人から評判を聞いていたので、安心して登録することができました。ハタラクティブの利用者は20代が中心で、未経験職種への転職もしっかりとサポート、バックアップしてくれます。履歴書の書き方や、面接の受け方などもきっちりとアドバイスしてもらえるので、初めての転職を目指す方には特におすすめしたい転職サイトです。また派遣社員やアルバイト歴が長い方が、正社員を目指すのも強力にサポートしてくれます。女性26歳

  • 詳細を見る
  • 公式サイト

条件から探す

雇用形態
応募条件
就業状況
地域
希望職種
こだわり条件